台湾ひとり旅!台湾のインターネット事情!

台湾ひとり旅!台湾のインターネット事情!

旅行をしていて一番気になるのがインターネット事情。
実際に台湾ひとり旅をして、感じたことを紹介します。

Wi-Fiスポットを利用

事前調査で台北市内はフリーWi-Fiスポットが利用できるって情報を知っていたので今回はそれを利用しました。
使用したのは「i taiwan」と「Taipeifree(TPE-Free)」を利用。

 

 iTaiwan

iTaiwanは台湾全土で提供されているフリーWi-Fiでほぼ台湾全土で利用できます。
使用するには「ネットから事前登録」か私の場合は桃園国際空港に到着後、空港のサービスカウンターで登録をしてもらいました。

ネットから事前登録の場合はこちらから行えます。
空港で登録する場合は、サービスカウンターにいって「 iTaiwanを使いたい」っと伝えてパスポートを渡すと登録してもらえます。

 

Taipeifree

MRTなどの駅、MRT地下街、公園、夜市、住宅街など4,500ヵ所以上の公共スペースでサービスが受けられます。
こちらも事前登録が必要で、こちらから登録が行なえます。(日本語に翻訳されています)
項目を入力すると登録した電話番号宛にSMSが届きます。届いた認証コード(validation codeに続く6桁の数字)をサイト上で入力します。

あとは現地で着いてWi-Fi設定をすれば接続できます。

 

ポケットWi-Fiをレンタル

今回フリーWi-Fiを使用して思ったのですが、接続しづらかったりと調べ物をする時に途中で接続が切れたりと、やっぱり安定しないことが多かったです。
何度も「ポケットWi-Fiレンタルしてくればよかった」と思いました。