1. ホーム
  2. WordPress
  3. 【WordPress】ビジュアルエディタに任意のクラスを追加する方法

【WordPress】ビジュアルエディタに任意のクラスを追加する方法

WordPressのデフォルトで用意されている「投稿入力画面」(ビジュアルエディタ)に任意のクラスを追加する方法を紹介します。

デフォルトで用意されている「投稿入力画面」に「.mce-content-body」や「.mceContentBody」などのclassがエディタの要素に付いています。

管理画面用のcssを「.mce-content-body」で指定して記述していたのですが、投稿を表示する画面と同じclassを適応させたかったので、「投稿入力画面」側にclassを追加することにしました。

任意のクラスを追加する

//functions.phpに記述します
function custom_tiny_mce_body_addclass( $settings ){
  //$settings['body_class'] = '追加するクラス名';
  $settings['body_class'] = 'add-class';
  return $settings;
}
add_filter( 'tiny_mce_before_init', 'custom_tiny_mce_body_addclass' );

ビジュアルエディタのbody要素に「.add-class」が追加されます。
「add-class」を追加したいclass名に変更してください。

WordPressの参考書籍

私がWordPressを勉強したときに使った書籍をご紹介します。

カテゴリー