【Python】ubuntu環境にpythonのcronを設定手順

【Python】ubuntu環境にpythonのcronを設定手順

こんにちは、nishi_talk(@nishi_talk)です。
今回はubuntu環境にpythonのcronを設定する方法をご紹介します。



初めてubuntu環境でcronを設定したとき、どうやっていいか全くわからず苦労したので、ここに備忘録として残しておきます。
だれかの役に立てば嬉しい・・・

まずはubuntu環境にログイン。
cronが設定されているか確認。cronの設定を確認するのは以下のコマンドで。

cronの設定を確認

$ crontab -l

cronの設定

cronの設定するときはこのコマンド。

$ crontab -e

いつもvimを使ってたんですけど、なぜかデフォルト(初期設定)がnanoなので、vimに変更します。

エディターをvimに変更

$ update-alternatives --config editor

There are 4 choices for the alternative editor (providing /usr/bin/editor).

  Selection    Path                Priority   Status
# Edit this file to introduce tasks to be run by cron.
------------------------------------------------------------
* 0            /bin/nano            40        auto mode
  1            /bin/ed             -100       manual mode
  2            /bin/nano            40        manual mode
  3            /usr/bin/vim.basic   30        manual mode
  4            /usr/bin/vim.tiny    10        manual mode

#  Default rules for rsyslog.
Press <enter> to keep the current choice[*], or type selection number:

vimに変更したいので、「3」を選択するとvimになります。

それでも変わらない場合は、

$ select-editor

Select an editor.  To change later, run 'select-editor'.
  1. /bin/ed
  2. /bin/nano        <---- easiest
  3. /usr/bin/vim.basic
  4. /usr/bin/vim.tiny

Choose 1-4 [2]:

ついでにpythonの場所を確認

$ which python
/home/ubuntu/.pyenv/shims/python

気を取り直して、cronを設定。

$ crontab -e
# cron実行
05 13 * * * $HOME/.pyenv/shims/python /home/ubuntu/xxxx.py

# cron実行 + 標準ログ出力 + エラーログ出力
05 13 * * * $HOME/.pyenv/shims/python /home/ubuntu/xxxx.py > /var/log/cron.log 2>&1

cronの細かい設定はこちらの記事が参考になります。
クーロン(cron)をさわってみるお

ubuntu初期設定のままだとcronのログが出ないみたいなので、ログが表示されるように変更します。

cronのログが出るように設定

$ vim /etc/rsyslog.d/50-default.conf

こちらのファイルの10行目くらいに以下の記述がコメントアウトされているので外す。

cron.*                          /var/log/cron.log

設定は反映されなかったら、cronを再起動する。

$ /etc/init.d/cron restart
[ ok ] Restarting cron (via systemctl): cron.service.

OKが表示されたらOK!