【本】そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?を読んでみた

【本】そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?を読んでみた

BMコンサルティング株式会社代表取締役であり多摩大学非常勤講師である深沢真太郎さん著書の『そもそも「論理的に考える」って何から始めればいいの?』を読んでみた。
広告会社に勤めるサオリが数学を専攻する大学院生の優斗との会話をとして”論理的に考えるため”を解説されています。

感想

仕事をしている時“論理的に考えて”って言われてことありませんか?恥ずかしながら私自身思い当たることがあります…考えて仕事をすることはものすごく大事なことですよね。

“論理的に考える”とはどういうことなのかを、問題を解決する方法までを、数学を専攻する大学院生の優斗から広告会社に勤めるサオリが問題を出題されて解決するまでの方法をストーリー形式で解説されて、テンポよくストーリーが展開されているので楽しみながら読むことができます。

ちゃんと考えるためにはどう考えればいいのか、論理的に考えるってことはどういうことなのか、議論するためにはどういったことを話せばいいのかなど仕事に役立つ考え方が紹介されています。

響いた言葉

何かを考えるときテーマを設定する

整理する

主張する論理の反例を示す

逆を行く

まとめ

タイトルの通り「論理的に考える」って悩んでる人にとって、論理的思考の入門書としてはオススメです!