【本】「センスは知識からはじまる」を読んだ感想

【本】「センスは知識からはじまる」を読んだ感想

「くまモン」などのアートディレクションで話題の、good design company(グッドデザインカンパニー) 代表取締役であり、慶應義塾大学特別招聘准教授を勤めいている水野 学さんが著者の「センスは知識からはじまる」を読んでの感想。

センスとは何なのか、センスがある人のない人の違いとはなど「センス」って言葉の意味を深く説明しくれる本です。

デザイナー出身の方だけあって人を引き立たせる視点(ポイント)の見つけ方や導き方、普段から取り組まれているセンスの鍛え方などが書かれているので生活の中に取り入れることでセンスがいい人になれるはず。

センスとは数値化出来ない事象の良し悪しを判断し最適化する能力

センスとは普通を知ってること

豊かさとは選択できる人

情報を的確に整理し、大切なポイントを一番見えやすくするとこ

知識を蓄えて、予測を繰り返す

「センスは生まれついたものではない。」
センスがないと思っている人にオススメの本です。