【本】「売る」から、「売れる」へ。を読んでみた。

【本】「売る」から、「売れる」へ。を読んでみた。

「くまモン」などのアートディレクションで話題の、good design company(グッドデザインカンパニー) 代表取締役である、水野 学さんが著者の「売る」から、「売れる」へ。水野学のブランディングデザイン講義を読んでみた。

感想

企業においてのデザインの大切さをアートディレクターの水野学さんが過去に手がけてきた仕事を、どのように「売る」から「売れる」へブランディングしていたのかが紹介されています。

ブランディングデザイン講義として、ブランドの必要性や作り方などが解説されています。
ブランドって言葉は全てのものに存在していて、それを引き立たせるブランディングの手法が書かれているので参考になりました。

響いた言葉

商品が選ばれづらい時代

ブランドとは見え方のコントロール

1番は伝えるべきことは何かを整理する

コンセプトは地図

“らしさ”は”なか”にある

まとめ

僕自身もそうですが、著書で紹介されている「デザインコンプレックス」ある方にお勧めです。