【本】『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』を読んでみた

【本】『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』を読んでみた

CiBS(シビス)学長の高嶋美里さん著書の『あなたの1日を3時間増やす「超整理術」』を読んでみた。
能率よく、効果的に仕事をこなす裏技(!?)が満載で今すぐに実践できる内容が豊富に掲載されています。

感想

あなたは1日の時間を何に使っているかいつも意識していますか?
1日の時間(24時間)が3時間増えるってタイトルに引かれて購入して読んでみました。
物理的に3時間増えるってことではなく、いつも使っているムダな時間を削減して、24時間を効率よく過ごせるようなアドバイスが満載でした。

日常における作業のすべてを加速させる工夫、「要領がいい人」はみんなやっている頭の整理術と、いつも何気なくやっている作業をいかに効率よくこなしてムダな時間を縮小。
そして空いた時間を使って、自分の時間を有意義に過ごしましょう!

2週間のプログラム形式なので、1日1日仕事をしながらチャレンジできる内容になってます。

響いた言葉

忙しいから解放

隙間時間を活用

習慣化

自分をコンテンツ化する

まとめ

この本を読んで、いつもしている仕事の中でムダに時間を消費している作業があることが発見できたり、1日の時間を効率よく過ごせるように普段から意識するようになりました。
効率よくムダなくミスなくって意識の持ち方はプログラムにも通じるところがあって、もろに仕事に通じることがあって楽しみながら読めます。
普段過ごしている時間に対して、意識が少し変わる1冊です。